人気のマットレス

モットンと雲のやすらぎを比較!ベッド派はどちらがおすすめ?

管理人
  • しっかり眠って休んでいるはずなのに腰が痛い
  • ベッドが合わず、寝付けない

こういった、睡眠に関するお悩みを抱える方が近年増えてきています。

年齢とともに気になる腰の痛みだけでなく、座りっぱなしのオフィスワークも腰の痛みの原因になります。

だからこそ、昼の疲れは夜の間にたくさんの睡眠を取って回復したいところです。

しかし、しっかりと睡眠時間をとっていても、

疲れが取れなければ長い睡眠の意味がなくなってしまいます。

多くの方が悩む睡眠の質を改善するには、

ベッドのマットレスを自分に合ったものにすることが効果的かもしれません。

今回は、腰へのサポートを考えて作られた理想の反発力マットレスのモットンを

類似商品の雲のやすらぎと比較しながら、ご紹介します。

モットンと雲のやすらぎの徹底比較

モットンと雲のやすらぎの各スペックの比較を以下の表にまとめました。

それぞれについてみていきましょう。

 厚さ硬さ耐久性通気性お手入れ返金保証価格
モットン10cmソフト/レギュラー/ハード5〜8年陰干しなどで湿気を逃す90日間シングル/39800円(税込)セミダブル/49800円(税込)ダブル/59800円(税込)
雲のやすらぎ17cmソフト3〜5年陰干しなどで湿気を逃す100日間返金保証ありシングル/39800円(税込)セミダブル/49800円(税込)ダブル/59800円(税込)

厚さ比較

厚さは雲のやすらぎの方がモットンよりも7cm分厚く作られています。

マットの高さが高すぎると、比例して床からの高さも高くなってしまうため、

寝づらさを感じる方もいるようです。

自分のベッドの高さも考慮して、マットレスも好みに合わせた方を選んで下さい。

硬さ比較

モットンが3タイプの硬さ展開なのに対して、雲のやすらぎは1タイプのみの展開です。

雲のやすらぎの硬さはモットンのソフトと同じくらいとのことなので、

かなり柔らかめの設計ということですね。

沈み込みが苦手な方やハードめのマットレスが良いという方にはモットンの方がおすすめです。

耐久性比較

耐久性は、口コミを参考にしたものになりますが、モットンの方が少し長めのようです。

どちらも決して、この年数内でしか使えないというわけではなく、

お手入れ次第では長く使うこともできるので、特に心配はなさそうですね。

通気性比較

通気性にはどちらも留意して作られているため、

モットンと雲のやすらぎのどちらが優れているということはなさそうです。

お手入れのしやすさ比較

どちらもマットレスなので、丸洗いはできません。

カビや匂いの原因になる湿気を逃すために、マットレスを涼しい風通しの良いところで

半日〜2日程度陰干するお手入れの方法をおすすめします。

特に汗をかく夏場などは、市販のマットレス除菌用スプレーで対策をするのも良いでしょう。

返金保証比較

返金保証はどちらも使用未使用に関わらず、行っています。

実質、自分に合うのかを試してから購入を決定できるということですね。

しかし、返金保証対象期間の日数は雲のやすらぎの方が

10日間長くなっているので、安心度は雲のやすらぎの方が高そうです。

価格比較

価格は、どちらも39,800円(税込)スタートでワンサイズ上がるごとに

10,000円高くなる設定になっています。

価格は全く変わらないからこそ、その他のスペックが自分のニーズに合った方を選ぶことをおすすめします。

モットンをおすすめできる人

モットンは反発力と体圧分散性に優れているため、腰への負担を軽減させてくれます。

高反発タイプのマットレス設計なので、

押し返す力が強く、狭いベッドの上でも体の動きをサポートしてくれます。

そのため、モットンは寝返りを打つ姿勢へのサポートも期待できます。

更に、モットンはユーザーからの評価も高くなっています。

モニター調査の結果では、約94%のユーザーから15日目頃から少しづつ腰への負担が軽くなり、

30日経過後、つらかった腰への負担が気にならなくなったと回答が得られています。

日頃から腰の痛みに悩まされている方には、一度試してみて欲しいマットレスと言えるでしょう。

雲のやすらぎをおすすめできる人

一方の雲のやすらぎは、極厚の5層構造が特徴のマットレスです。

こだわりの大ボリュームマットでふんわりと包まれるような寝心地を演出してくれます。

床で寝るのに慣れている人には違和感を感じられる柔らかさかもしれません。

また、かなり柔らかめの設計のため、

ベッドの上でも若干腰に痛みを感じたとの口コミも見られました。

ベッド派は断然モットンがおすすめ

管理人

ベッドの上にマットレスを乗せることまで考えると、

適度な硬さのあるモットンの方がおすすめできます。

雲のやすらぎは包まれるような柔らかさが魅力でもありますが、

ベッドの硬さを感じてしまう人もいるようです。

沈み込みの激しいマットレスを使い続けていると、腰痛が悪化する原因にもなるので、

自分に合った適度な硬さのものを選ぶことが大切ということですね。

皆さんも自然な寝返りをサポートしてくれるマットレスのモットンで

極上の眠りの安らぎを試してみて下さいね。