人気のマットレス

モットンは腰痛対策におすすめできる?

管理人

皆さんは、自分の身体にぴったりのマットレスを使うことができているでしょうか?

自信を持って「使えている」と言える方は少ないはずです。

自分の身体に合わない硬さのマットレスを使い続けていると、身体に負担がかかり、

慢性的な痛みの原因にもなりかねません。

痛みが起こらなくても、睡眠の質が下がってしまうことは避けられないでしょう。

そこで、今回は理想的な硬さと厚さで質の高い睡眠を導く高反発マットレスのモットンをご紹介します。

特に腰痛を抱える方にフォーカスして、モットンがどうしておすすめできるのかを徹底的に解説します。

モットンは腰痛対策にも良いの?

モットンは体圧分散力に優れた高反発仕様のマットレスなので、理想の睡眠姿勢をサポートしてくれます。

睡眠姿勢が整わないと、必然的に腰への負担も大きくなるため、腰痛の原因になってしまうことも…

せっかく疲れをとるために寝ているのに、むしろ悪化してしまうのでは意味がありませんよね。

モットンを使って、まずは、睡眠姿勢を改善して腰への負担を減らすことから始めましょう。

モットンの特徴

モットンが多くのリピーターを集めるのには理由があります。

中でも、モットンならではの魅力的な特徴を厳選して5つご紹介します。

①体圧分散力

モットンは横になった時に体にかかる圧力を程よく分散してくれます。

そのため、身体の一部に負荷がかかることを防いでくれます。

②理想の厚さ

モットンは厚さ10cmと高反発マットレスの理想の高さを実現しています。

10cmより薄いと身体の沈み込みや硬さが気になり、分厚すぎると扱いにくいというデメリットが出てきてしまいます。

そのため、高反発マットレスは10cmがちょうど理想の高さと言われています。

③口コミ高評価

モットンは口コミでも高評価を集めています。

使用ユーザーからは、「まさしくモットンが私の原動力」「朝起きるのが楽しいと思える今日この頃」

などの口コミが寄せられています。

④通気性

モットンは厚さもしっかりとあるのに、通気性にも優れています。

通気性の悪いマットレスではダニや菌が増殖して、肌トラブルの原因にもなりかねません。

清潔なマットレスを保つことは睡眠だけでなく、健やかな毎日にもつながります。

⑤返金保証

モットンは、返金保証期間内の90日間であれば、返金保証を受け付けています。

まずは、90日間試してみて合わないと感じれば、返品することが可能です。

さらに、保証期間内限定で修理保証もついているため、通常使用の範囲内での故障についても修理代金がかかりません。

腰痛には低反発?高反発?それぞれのメリットとデメリットまとめ

そもそも腰痛を抱える方のマットレスには低反発と高反発どちらを選べば良いのでしょうか?

それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

低反発のメリット

低反発マットレスは、柔らかくフィット感が良いというメリットがあります。

包み込まれるような柔らかな寝心地を体感することができます。

寝る時のマットレスに接触する痛みを軽減したい方には、低反発がおすすめと言えるでしょう。

低反発のデメリット

低反発マットレスは、へたりやすさや通気性の悪さがデメリットとして挙げられます。

反発が弱いため、へたりやすくなるのは避けられないようです。

通気性も高反発マットレスと比べると劣るので、お手入れはこまめに行う必要があります。

高反発のメリット

高反発マットレスは、体圧分散力に長けているため、理想的な睡眠姿勢を保つことができます。

身体の特定の箇所に負荷をかける心配がないため、高反発マットレスを腰痛対策に使う方も見られます。

また、低反発マットレスではデメリットになっていたへたりやすさも、高反発マットレスでは気になりません。

高反発のデメリット

高反発マットレスのデメリットは硬さの展開が多く、自分の身体に合う硬さを見つけるのが難しいことです。

店頭で試してみた時には合っていたのに、家で使ってみたら何だか違うと言うトラブルはよくある話です。

その点で、モットンなら返金保証があるので気軽に試すことができ、心配ありませんね。

モットンがおすすめできる人は

モットンは腰痛などの慢性的な痛みを抱える方はもちろんのこと。

睡眠姿勢や睡眠の質に悩みを抱える全ての方におすすめできます。

特に、ベッドの上で使うマットレスをお探しの方にはぴったりの厚みと硬さなので、

一度お試ししてみることをおすすめします。

腰痛対策おすすめは高反発 

管理人

今回は、体圧分散力に優れた高反発マットレスのモットンをご紹介しました。

日頃から腰痛や身体の痛みを抱えている方は、睡眠姿勢を改善することで痛みの軽減が望めるかもしれません。

ただし、マットレスを変えたら必ず痛みがなくなるということでは無いので、

その場合は必ず病院を受診してくださいね。

モットンを使って、皆さんも理想の睡眠姿勢を目指しましょう。